鹿児島の助成金と業務改善のアールズ社会保険労務士事務所|所長のブログ

鹿児島の社労士です。助成金・就業規則・業務改善で会社の発展、再生、成功をサポートします

助成金にご興味の方はこちら      当事務所のご案内はこちら

よく外国の方に道を聞かれます

鹿児島の社労士|助成金、業務改善、年金アドバイザの原田です。

今日はちょっと軽い話題でも

先日駐車場に車を停めて、事務所に行く途中に
『すみません桜島フェリー乗り場はどこですか?』
と尋ねられました。

観光客風で、話しぶりから
恐らく中国系か韓国系の方だと思います。

きちんと説明はしたのですが、
車を降りたばかりだっかたら、送ってあげればよかったかな?
と後で思いましたが、思った頃には辺りにいなかったので、
今度聞かれたらそうしようかな・・・と考えました。

・・・といった具合に、よく道を聞かれます。
東京在住の時もよく外国の方に道を聞かれてました。

最初に東京に行った時にも聞かれました。
当時はもちろんこっちが聞きたいぐらいなので、
何も教えてあげられませんでしたが、

その後もよく声をかけられてました。
私はどこの外国の方でも、例えば分かりやすい英語で尋ねられても
必ず日本語で説明してあげます。
(本当は道の説明ぐらいだったらある程度できますが)

だって日本に来て、日本語と接しないと面白くないでしょ。
(相手がどう思ってるかはよくわからないが)

日本語で説明しても、手振り身振りしながら
説明すると大体わかってくれます。



10数年前に、ある機会があって、
ツアーで妻とフランスに旅行に行きました。

夜の自由時間中にどうしてもラーメンが食べたくなって
ガイド本頼りにラーメン食べに行ったのですが、
(ちなみにラーメンはまずかった)
その帰りになんと道を聞かれました!

英語で聞かれたので、フランス人ではないのでしょう。

さすがにその時は『私も旅行で来ているので分かりません』
って感じで答えたような気がします。

しかし・・・私がフランスの道を知っているように見えたのだろうか?
もしかしてフランス人に見えたのかも!

それは無いか。

↓ この『いいね』もお願いします(^o^)
スポンサーサイト

テーマ:意見・つぶやき - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/08/09(木) 08:59:41|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cop099.blog.fc2.com/tb.php/96-6d6bc02d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad