鹿児島の助成金と業務改善のアールズ社会保険労務士事務所|所長のブログ

鹿児島の社労士です。助成金・就業規則・業務改善で会社の発展、再生、成功をサポートします

助成金にご興味の方はこちら      当事務所のご案内はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボトムアップとトップダウン、どちらが正しい?

鹿児島の社労士|助成金、業務改善、年金アドバイザの原田です。

企業の意思決定は、大きく分ければ、
・現場や社員の声を引き上げて最終的な企業意思とするボトムアップ
・いわゆるワンマン社長の鶴の一声・・・に限らず、上層部での決定した事を下に降ろしていくトップダウン
と極端に言えば2種類が挙げられます。

色んな本を読めば、
ボトムアップは、現場に即して、実態に合った事業展開が出来る
トップダウンは意思決定が早い
なんて書いてあります。

メディアからは、

『トップダウンのワンマン社長だからダメだった』

なんて事が見出しに踊ったりするので、トップダウンやワンマンは
良くないような印象を受けやすいのですが、
上の見出しは、実は適正な表現ではありません。
本当に正しく書くと、

『ダメな社長がトップダウンのワンマンで経営をしたからダメだった』
です。

トップダウンの手法が悪いのではなく、決定した内容が悪いわけです。

トップダウンやワンマン経営で、経営者が企業内で最高の能力を持っていれば、
従業員の意見を参考にしたとしても、最終決定はトップがすればいいのです。
もちろん失敗したら、トップが責任を負うわけですが。


こんなことを書くと、ワンマン経営推奨派とか言われそうなので、
いちおう断っておくと、そうではないです。

トップダウンでも、トップが責任を負える範囲がある程度決まっているのですが、
『赤字決算の連続で、責任を採って社長解任。』
ぐらいの内容なら、トップマネジメントの失敗で許せる範囲ですが、
(でも株主や出資者は許さないかもね)
『倒産』
となると、出資者・社員・仕入業者・得意先等の全体の問題に
発展する訳ですから、トップマネジメントの失敗で済まされない場合があります。


話が脱線しそうになったので、本題に戻しますが、
『どちらが、正しいのか?』と言われると、『ケースバイケースだよ』
と当たり前の返事になってしまうので、
もう少し突き詰めてみます。

企業の最終的な理想系は、ボトムアップです。
社員のやる気を引き出す勤務体制の中で、十分な意思疎通が上下左右に行われ、
現場も改善意識に富んで、積極的な意見が上がってきた中で、
最も優れたと思われる方向性へ、意思決定をしていく。

なんてすばらしい会社なんでしょう!

『そんな会社なんか無いだろ』と言う人がいると思いますが、
ちゃんとあります。でも現実は、そこにも仕掛けがちゃんとあります。
仕掛けはバラスと面白くないので、秘密です。

ある程度の人数を抱えた企業のよくある悩みは
・意見が出ない
・提案しても返事がない
しまいには『社長の言うことに従います!』なんて目をキラキラさせて、
実は考えることを放棄している重臣がいたりします。

成長できているビジネスモデルの中ではこれでいいのですが、
成長が止まったり、衰退した時に、この状態だと
急降下して破滅に向かっていきます。

実際私もこのパターンになった後を引きついだのですが、
この時にボトムアップ経営になるように努力しました。
これって実は大間違いで、窮地に陥ったらトップダウンで
尻たたいてガンガン働かせないと、もっとダメになります。
(うーんこんな事を言うと社労士として問題だな)

これも企業のパターンによって一概に言えません。

社員教育の方法は多数あります。
そして社内制度を充実させて、モチベーションを上げ、
企業意識を高めて全員経営に持っていく。

就業規則でこれが出来ます!
なんて色んな人も言ってますし、実は私も言ってますが、
本当は就業規則だけでは絶対にできません。

賃金制度や目標管理制度や人事制度を作ったって
はっきり言えばできません。

やる方法はそういった制度や規則合わせて他にも色々するのですが、
いちおう秘密ということにしてしまおう。

↓ この『いいね』もお願いします(^o^)
スポンサーサイト

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/07/25(水) 08:20:00|
  2. こうして企業は倒産する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cop099.blog.fc2.com/tb.php/91-6efaf159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。