鹿児島の助成金と業務改善のアールズ社会保険労務士事務所|所長のブログ

鹿児島の社労士です。助成金・就業規則・業務改善で会社の発展、再生、成功をサポートします

助成金にご興味の方はこちら      当事務所のご案内はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こうして企業は倒産する 13 儲かるの言葉

鹿児島の社労士|助成金、業務改善、年金アドバイザの原田です。

実体験の倒産劇、その13です。

私の小学校の頃は、社会主義バンザイみたいな風潮があって、
学校の先生やテレビや雑誌なんかもそういうコメントが
多かったような気がします。

会社が倒産して、父親が家に帰ってきたら
『お父さんがいつもいるからうれしい!!』
と子供が大喜びする。母親もそれを見て幸せそう。
なんてね。

おいおい子供は喜ぶかもしれないが、母親は心配だろ。
というツッコミは置いといて、
『稼ぐ』のはいいけど『儲かる』のはダメ
のような風潮は、実は社内にも蔓延してました。

ですから、市場で250円ぐらいで販売されている商品で
通常仕入れは180円ぐらいです。
これを仕入れ値75円で入る物を見つけてきました。
これはちょっと儲かるよ。
と思ったら、みんな85円卸の末端100円で売れる商品として
案内を始めました。

ただ商品価値が下がっただけです。
下がったらたくさん売れるかというと、微増ぐらいで。

そうなると、180円仕入で200円で納品して20円の粗利があったのに、
75円仕入で85円で納品して10円の粗利になったわけです。

おい、利益も減って売上も減ってるよ。
なんと倍売れても利益同じの売上減です。

『儲かる』という感覚が欠如してるからこうなってしまう。
企業なんだから儲からないといけません。
儲かると給料が増えるのです。

しまいには『儲からなくてもいい』とか言う社員もいたりしますので
とっても手がつけられない。

ポイントとして
『儲かる』DMAを社員に浸透させましょう

↓ この『いいね』もお願いします(^o^)
スポンサーサイト

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/05/10(木) 12:10:04|
  2. こうして企業は倒産する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cop099.blog.fc2.com/tb.php/58-a895d260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。