鹿児島の助成金と業務改善のアールズ社会保険労務士事務所|所長のブログ

鹿児島の社労士です。助成金・就業規則・業務改善で会社の発展、再生、成功をサポートします

助成金にご興味の方はこちら      当事務所のご案内はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

洗車した車の灰が落ちない

今日車を洗車してきたのですが、
今私の乗っているのは、白のアルトです。

ま、はっきり言って運転がとっても下手なので、
大きい車には、とても乗れないのです。

運転の話は置いといて、
連休後半になるととっても込むので、
早めにコインカー洗車に行ってきたのですが、
洗浄終了で、ふき取り場に止めてみれば、
灰雨の跡の、縦の線が全部残っています。
もちろんうっすらとした灰色の火山灰の跡も残ってます。

撥水コートまでやって500円だったので、
ホクホクしていたのですが、
この縦の線が残ったままなのは・・・

ということで、ふき取り場で、手ワックスかけてきました。
ワックスかけながら
『手で撥水コート全部取り除いてるよね』

という矛盾を抱えながら
いい汗かいたなって感じです。

もっと楽な方法は無いのかな。


洗車しながら、その昔
連休終わりには、みんなでカー洗車するから
湿度が上がって雨が降りやすくなるのでは?

というトンデモない理屈をちょっと信じてた
のが懐かしいような気がしました。
スポンサーサイト

テーマ:意見・つぶやき - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/05/04(金) 17:00:00|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cop099.blog.fc2.com/tb.php/54-b1ae94c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。