鹿児島の助成金と業務改善のアールズ社会保険労務士事務所|所長のブログ

鹿児島の社労士です。助成金・就業規則・業務改善で会社の発展、再生、成功をサポートします

助成金にご興味の方はこちら      当事務所のご案内はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こうして企業は倒産する 11 社内の副業はだめ

実体験の倒産劇、その11です。

社員の副業は、就業規則に禁止と書かれてますが、
実際には、私のしていた会社なんかは、
労働時間も長くて、休日も法定違反も当たり前の
いわゆるブラック企業だったので、
副業をする暇なんてないような気がしてました。

社労士受験生時代に、
労働基準法勉強してるころには
『うちって違反だらけでこれもやばかった・・・』
と汗かきながら読んでた覚えがあります。

それは置いといて、倒産後に発覚しましたが、
副業してる人がいたのです。

ネットワークビジネスって知ってます?
いわゆるマルチ商法とか連鎖販売取引とも言いますが、
『ア』で始まる有名なのところです。

卸売業界を良く分かっていれば、
内容や商品、価格に対して何が問題で
どういった物であるかを想像できるはずなんですが、
これは私の会社のメーカ部門の管理者が
見事にはまっていました。

これが会社として、最もまずいところは
『社員』の副業ということだけでなく、
『社内』の副業になっていることです。
結局社内で会員を増やし、
会員にならない人には商品を購入させ、
社内の消耗品もそこから買ったり、
うーん やりたい放題ですね

しかも全く協力しない従業員には、
徹底してイジメ走ったり、悪い情報を経営者(俺?)
に流したりと、まさに商売熱心な活動家でした。

これの何がやばいって、彼が管理職なものだから、
有能な社員が先に辞めていくんですよ

しかも社内の消耗品にも使用しているので、
値段は高いわ、物は悪いわ。
しかも大量ではなくチョコチョコ分からない程度にしてましたね。

管理職でも給料が安いとこうなるのかな。
なんて自虐的に考えるところもあるんですが、

今回のポイントとして、
就業規則の副業禁止規定 思っているより大切です

本業がおろそかになるだけの問題ではすまない場合があるんですね。

スポンサーサイト
  1. 2012/05/03(木) 16:01:42|
  2. こうして企業は倒産する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cop099.blog.fc2.com/tb.php/52-ab885037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。