鹿児島の助成金と業務改善のアールズ社会保険労務士事務所|所長のブログ

鹿児島の社労士です。助成金・就業規則・業務改善で会社の発展、再生、成功をサポートします

助成金にご興味の方はこちら      当事務所のご案内はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こうして企業は倒産する 番外編 変な新入社員面接

実体験の倒産劇、その10ですが、ちょっと番外編かな
倒産とは直接の関係はないです。

人の定着率がとっても悪かったうちの会社ですが、
(今社労士をしているとは、その当時想像もできない)
新入社員の面接をすることもたびたびありました。


営業の面接なんですが、
正直言ってふざけてる人がいますよね。


私)日焼けしてますが、何かスポーツでもされてるのですか?

相手)いやぁ毎日釣りに行ってるんで、
  釣りが楽しくて仕事どころじゃないですわ。

私)当社に入ってどんな仕事ができますか?

相手)いやぁ仕事はあんまりできないんですよ。
  釣りなら得意ですよ。


そんなに言うならここに来ないで漁師になれ!

って言いたくなりますが、彼は失業保険の期間がまだ長く残っていたので、
『就職する気は無い』けど
面接受けないと失業保険がもらえないから
仕方なくうけているんですね。

正直に言ってもらえばさっさと終わらせたのに、
まったく時間の無駄です。

こんなに露骨ではないですが、受かる気の無い人は結構いました。
前職から見てもまともな人そうなんだけど、
全く仕事をする気持ちが伝わってこない・・・
というより『仕事はしないよ』光線が
ひしひしと伝わってくる人が多数面接にきてました。

失業保険の制度の悪用ですね。
これに付き合わされる面接官の仕事って根気が必要だと思います。
もちろんまともに面接に来る人の方が多いことは事実です。

ポイントとして、
履歴書をみて失業保険の残りも考慮して面接開始しましょう

と言っても経営者は失業保険が、
どのくらいの金額と期間もらえるか、
あまり興味なかったりして、知らない人が多いですよね。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/02(水) 12:09:31|
  2. こうして企業は倒産する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cop099.blog.fc2.com/tb.php/51-ad8f5165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。