鹿児島の助成金と業務改善のアールズ社会保険労務士事務所|所長のブログ

鹿児島の社労士です。助成金・就業規則・業務改善で会社の発展、再生、成功をサポートします

助成金にご興味の方はこちら      当事務所のご案内はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こうして会社は倒産する 8 できる社員に裏があった その1

実体験の倒産劇、その8です。

信頼を寄せる『仕事のできる社員』という人が何人かいました。

その中の数名の話です。
前提として、信頼を寄せていて、
売上数字を作れる『有能』と呼ばれていた社員の話です。

営業担当者で、管理能力にも優れていた為、
一時期物流センター長を兼務させていました。
後に物流センター長は別の人物に交代し、
営業専門の担当に戻ったのですが、
それから数年後に発覚したのが・・・

配送トラックが出た後に、在庫商品を持ち出して、
得意先の店頭で『朝市』と称して販売していたのです


しかもこれには得意先の仕入担当者(いわゆるバイヤー)もグルになっていました。

売上金は二人で分けていたみたいです。
仕入れが無料なので、激安で売ってお客さんは大喜びだったそうで・・・

物流センター長の経験を見事に生かし、
見つからない時間帯をばっちり把握した
見事なアクションです。
アルバイトに見つかっても『許可が出てる』言えば、
元物流センター長で、元上司にも当たるので、何も言えないわけです。

しかし発覚したのは、販売していたお店の売り場担当者からでした。
当社の商品を朝に激安で販売するため、通常時間では
当社から収める商品はあんまり売れなくなります。

そうすると店内のそのカテゴリは売上が下がるわけです。
するとその部門の担当者は、売上減少で評価が下がる。

ということで上司に
『朝市の売上も私の売上に入れてもらわないと不公平だ!』
と店長に文句を言ったわけです。

店長は朝市の話を知らなかった(もちろん)ので、
この話が経営者まで行って・・・

結果的には二人とも解雇でした。
(うちは懲戒解雇でなく普通解雇で処理したらしい)

ポイントとして、
『商品管理が徹底できていないと犯罪は止められない』
ってことかな。

相手ももちろん悪いが、自分も悪いということです。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/26(木) 15:27:20|
  2. こうして企業は倒産する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cop099.blog.fc2.com/tb.php/48-e709d5de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。