鹿児島の助成金と業務改善のアールズ社会保険労務士事務所|所長のブログ

鹿児島の社労士です。助成金・就業規則・業務改善で会社の発展、再生、成功をサポートします

助成金にご興味の方はこちら      当事務所のご案内はこちら

見栄を張ると経営できず、見栄を張らないと経営できない

実体験の倒産劇、その7です。

経営者同士の友達は、多業種に渡っています。
その中で、本当の悩みを打ち明けられる人って
何人ぐらいいるのでしょう。

愚痴を聞くだけの相手でもいいんですけど。

悩みを打ち明けるためには絶対的な信頼が欲しい。
悩み相談に守秘義務契約書を交わす『友達』なんていないわな。


私の元の会社は卸売業をしていた関係もあり、
そこに大きなハードルを作っていました。

経営が行き詰っている時には、
見栄を張って行動できるお金などないです。
しかし、顧客や仕入先には見栄を張って行動している『フリ』
が必要だったりします。
ケチケチしているのを倹約に見せなければいけません。
コセコセしているのを質素に努めていると見せかけなければいけません。

事業所を閉鎖して、所属の社員を全員解雇する・・・
というのも、より多くの社員を救う為という大義名分が無ければ
中々実行できません。
(それでも言い渡すのはどんなタイミングでも嫌なもんです)

苦境を乗り越える経営って、
ほんの少しの後押しをしてくれる何かがあれば
もっと早く非情な決断を下せるのかもしれません。

そういった部分もある意味で
強行にサポートできるようにしたいと思ってます。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/18(水) 01:55:28|
  2. こうして企業は倒産する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cop099.blog.fc2.com/tb.php/42-d23abcb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad