鹿児島の助成金と業務改善のアールズ社会保険労務士事務所|所長のブログ

鹿児島の社労士です。助成金・就業規則・業務改善で会社の発展、再生、成功をサポートします

助成金にご興味の方はこちら      当事務所のご案内はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こうして企業は倒産する 6 社員達の謀反その2

実体験の倒産劇、その6です。

前回大挙して社員が辞めてしまったのですが、
その理由をお話しましょう。

事実上会社は赤字が続いていまして、
業務改善計画を作成したり、
経費削減計画を行ったり、
急激に会社が変化していっている状態でした。

赤字であることは、社員にもハッパをかけながら言っていたのですが、
世の中では『うちの会社も赤字だ』とか
『日本の企業の何割は赤字だ』とかの話が出てましたので
自分の会社もそうなんだな ぐらいにしか思っていなかったみたいです。

ある時ノートパソコンが使いたいということで、
私が使っていた物を使わせました。
(その時ノートはあまり必要性がなかった為)

後で辞めた本人から聞いた話ですが、
そのノートパソコンに保存していたファイルが残っていて
(全部消したと思っていた)
そこに銀行提出用の『業務改善計画書』『返済計画書』等が
はいっていました。

それを見た支店長が、事実上会社の先が無いかもしれない
→昇給も当面可能性が無い
→住宅ローンが払えなくなる
ということで、新たな就職先を一から探すより
県外の同業者を連れてきて、そこの支店長になろうと画策したわけです。

実際行動に起こしたのは、
業務改革中で、業績も下がっており、
最大の理由は年末の資金繰り調整ということもあって、
全員の賞与の大幅カットを行った直後から起こりました。
(当時わたしは別の会社から収入を得ていたので、
 その会社では無給でした。更にその月は別会社の給与も
 全額カットしました。)

ここでポイントとして
社内や役員機密はしっかり管理しましょう

なんですが、機密の漏洩だけの問題でもないんですけどね。
スポンサーサイト

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/04/13(金) 16:58:39|
  2. こうして企業は倒産する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cop099.blog.fc2.com/tb.php/41-5862bff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。