鹿児島の助成金と業務改善のアールズ社会保険労務士事務所|所長のブログ

鹿児島の社労士です。助成金・就業規則・業務改善で会社の発展、再生、成功をサポートします

助成金にご興味の方はこちら      当事務所のご案内はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こうして企業は倒産する 5 社員達の謀反

実体験の倒産劇、その5です。

社長になって3年目の時に、起こった事件です。

その当時、卸部門の社員は、
鹿児島支店 4人(内1人支店長)
鹿屋支店 1人(支店長のみ)
都城支店 3人(内1人支店長)
仕入部 1人
経理部 2人
合計:11人
他パート・アルバイトで構成していました。

このうち
鹿児島支店 4人
仕入部 1人
経理部 2人
合計7名が4ヶ月で全員退社しました。

そして、福岡の同業者の鹿児島支店を
福岡から来た所長と、上の7名で立ち上げました。

最初の内訳で分かると思いますが、
営業本体は鹿児島支店であり、
仕入・経理と離脱すると基盤に大きな影響があります。

途中で全体像が発覚したので
・人の採用
・顧客巡回での継続取引のお願い
・顧客への福岡の業者との取引を控えてもらうお願い
・新入社員教育
と慌しく動きました。

今思い出せば、就業規則や雇用契約時での
対策が弱かったと痛感する部分もあります。

大挙しての退社はそれなりの理由もあったのですが、
それはこの次の機会に回しましょう。

今回のポイント
就業規則・雇用契約は会社を守る武器として整備しましょう。

いや・・・実感として本当にそう思います。
スポンサーサイト

テーマ:社会保険労務士 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/04/04(水) 21:25:57|
  2. こうして企業は倒産する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cop099.blog.fc2.com/tb.php/36-a1b87bc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。