鹿児島の助成金と業務改善のアールズ社会保険労務士事務所|所長のブログ

鹿児島の社労士です。助成金・就業規則・業務改善で会社の発展、再生、成功をサポートします

助成金にご興味の方はこちら      当事務所のご案内はこちら

幸福論

先日幸福について議論がありました。

日本人は幸福度が低いと言われています。
幸福とはなんでしょう?

不幸ではない状態を幸福とは言えないですよね。

瞬間的な幸福は、例えば、子供の笑顔を見るだけでも
得ることができる場合があります。

しかし、かしこまって『あなたは幸福ですか?』
と聞かれたら、多くの人は『幸福って言うほどではないかな』
なんて答えてしまうような気がします。

目標に向かって努力している過程は幸福だったりします。
目標が達成された瞬間に幸福感は最大になります。
そこに次の目標が無いと、幸福で無くなったりします。
努力しているきつい時間を思い出すたびに、
あの時の幸福感をもっと味わいたい・・・
なんて思うのは少数派なのかな?

寝る間を惜しんで仕事に打ち込んだり、
勉強に打ち込んだりしている間は、
体力的にも精神的にも限界だったりします。
しかし振り返ってみると、そこが一番幸福だと
思うような感覚があります。

TVや本も無いところで、日々に感謝しながら
つつましく生活することも、幸福のひとつのような気がします。

苦しみも幸福で、楽しても幸福で、
逆に苦しいから幸福でなく、何もしないと幸福でない。

いま幸せなのかな?と考えない状態のことを
幸福というのかもしれません。

なかなか難しい。
スポンサーサイト

テーマ:幸せに生きる - ジャンル:心と身体

  1. 2012/03/27(火) 22:56:00|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cop099.blog.fc2.com/tb.php/30-835227de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad