鹿児島の助成金と業務改善のアールズ社会保険労務士事務所|所長のブログ

鹿児島の社労士です。助成金・就業規則・業務改善で会社の発展、再生、成功をサポートします

助成金にご興味の方はこちら      当事務所のご案内はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ノウハウ本について思うこと

鹿児島の社労士|助成金、社会保険料適正化、年金・業務改善アドバイザーの原田です。

先日「ホームページを見たんですが・・・」
とお電話がかかってきました。

もしや前回の「地球滅亡したらキャンペーンのお客さんか?!」
と異様にどきどきしましたが、
普通の業務について問い合わせでしたので、
ちょっと安心。

とまぁ、あのキャンペーンは、何の役にも立たないはずですが、
セミナーや本やネットでは
様々なお役立ち情報であふれています。

たまたまうまくいった事を
世の中の真理をつかんだと思ってしまった方や
万能薬を得たと思い込んだ物も多いのですが、
実際すぐに役に立ちそうな物も多いです。

いいことは真似をする の鉄則に従って、
新しいアイデアがどんどん広まっていけば、
そこに行き着く先は、そこまでできて当たり前の世界。

まさにイノベーションは陳腐化する
といった具合になってしまいます。

一昔前のノウハウ本を読み返して見れば、
ほとんどの物が、
・誰でもやってること
・今更やっても効果が薄いこと
がびっしりと載っていたりします。

基本的には色んな商売でも、
それぞれビジネスモデルが違っていて、
同じ業種でも、微妙に違うものです。

企業体質を強くするには
マネだけでなく、新しい物や、やり方を生み出す事が
必要なんですが、世の中にそんなに新しいアイデアは
見つからないものです。

田舎にいたら都会の進んだやり方を、
都会にいたら、海外のやり方を
学んでいけば、活路が見出せる・・・
確かに視点を変えれば、新しいアイデアは
出てくる可能性がありますが、
基本的には「失敗しても何もしないよりまし」
のチャレンジ精神が必要ですよね。

ノウハウを得て、マネして、更に考える。
考えた結果は自分のノウハウです。
でもそんなノウハウも、みんなで考えて
アイデア出し合うといい物がでてくるかもよ。

そんな事をいろいろ考えるのは大好きですが、
時々変なネタになったりするので、
そっちは惜しみなく公開したいと思います。

え?それはいらない?

↓ この『いいね』もお願いします(^o^)
スポンサーサイト
  1. 2012/11/30(金) 03:10:10|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cop099.blog.fc2.com/tb.php/122-042df74b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。