鹿児島の助成金と業務改善のアールズ社会保険労務士事務所|所長のブログ

鹿児島の社労士です。助成金・就業規則・業務改善で会社の発展、再生、成功をサポートします

助成金にご興味の方はこちら      当事務所のご案内はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハートの形のさつま揚げが生まれた話 2

鹿児島の社労士|助成金、業務改善、年金アドバイザの原田です。

前回の続きです。

引出物のマーケットについて調べる話でした。


引出物は単価は上がるが、手間と重量換算した単価からすれば、
あまりいい市場ではない。

もちろんスーパー向けよりは、まだ利益率は高いですが。

業績回復よりも、企業価値の創造と言う部分で
ここに着目しました。
つまり、自動ラインで作れない商品だから、
作り手=今いる職人の価値を高められる=今後の職人育成につながる
これは、全国的にはたくさんいる人材ですが、
県内には(儲からないので)減ってきているはず。

更に人が売らない市場であれば、寡占ができるのではないか?

そこで、鹿児島市内における披露宴会場の導入率を調べると・・・
当時の時点で一部を除いてほぼ1社で独占しているではありませんか。

つまり蒲鉾屋には、とっても魅力のない市場なんですね。
見てみると、お菓子屋さんなんか、1箇所に3社以上入っていて
みなさん真剣勝負で闘ってるのが伝わってきます。

そこで、披露宴会場用(=引出物)のパンフレットと、
ハウスメーカー用(=上棟用)のパンフレットを作成して、
広報活動しました(正確には配布は営業担当にしてもらった)。

まぁ元々お菓子やさんの舞台なので、
古臭い細工蒲鉾では、なかなか勝負になりにくい。
しかしパンフレットだけで多少の巻き返しになりました。

よし!ここでハートのさつま揚げが・・・
と思ったらまだ早い、また舞台が変わります。



蒲鉾さつま揚げのメーカの繁忙期は12月。
7,8月もギフトでそこそこ忙しい。

1,2月は反動で落ち込んで確実に赤字になります。
これは創業以来変わりません。

そこで、1、2月に直販向けにできるキャンペーンを考えました。

最初に思いつくのは、直販店の半額キャンペーンです。
これは有名な同業者のマネです。
いいことはマネする。鉄則です。

マネなので、結構効果ありました。


まだできる事はないかな?
『バレンタインのさつま揚げもいいよね。』
そんなアイデアで、カゴに詰め合わせて
パッケージをかわいくして
バレンタイン用にすればいいかな?
と考えたんですが、カゴが高い。
しかも中身は普通なので
それなりの単価しか見込めない。

そしてその当時同時進行で動いていたのが、
引出物の新規投入商材です。

独占された市場を持っているのだから、
そこに商品を投入しない手は無い。
既に小さいギフト形式のさつま揚げセットも
パンフレットに記載していました。

そこに合わさってきたアイデアが

単純に中身をハート型にすればいいかもね。

という事でハートのさつま揚げが出てきます。

それが市場にでるまでには
まだまだかかります。

そのあたりの話を次回

↓ この『いいね』もお願いします(^o^)
スポンサーサイト

テーマ:マーケティング - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/09/12(水) 09:06:34|
  2. ハートのさつま揚げ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cop099.blog.fc2.com/tb.php/107-4f90207f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。