鹿児島の助成金と業務改善のアールズ社会保険労務士事務所|所長のブログ

鹿児島の社労士です。助成金・就業規則・業務改善で会社の発展、再生、成功をサポートします

助成金にご興味の方はこちら      当事務所のご案内はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

助成金の立会検査に同行

鹿児島の社労士|助成金、社会保険料適正化、業務改善アドバイザーの原田です。

今日は助成金の立会検査に同行しました。

今日の助成金は、昨年の国会運営混乱で、とっても困った助成金だったので
『予算が早く通らないと、もう間に合わないぞ』
などと思っていた中で、なんとか問題なくたどり着けました。


同時並行でいくつもの助成金の申請や処理が動いていますが
こんなにあるのに、自分が中小企業を経営している時は、全く知らなかったな。

ま、私の経営していた会社は、あまり人事面に関して
法令順守とは言いがたい状況でもありましたし、
その面で当時の顧問社労士も、口をつぐんでいたのかもしれません。
(それ以前に、滅多に顔を合わすことも無かったのですが)

実際労務管理に関して、毎日情報が入ってきますが、
それに加えて助成金の入ってくる情報も膨大なものがあります。

表現上は曖昧だったり、問合せをしても物によっては明確な解答がなかったりと
情報収集だけでも結構時間を使っています。

特にこの年度末は色々と変更が多く、またお客様にお話をする際に
『ぬか喜び』させて、「ごめーん もらえないやー」
なんて言うと多分怒るので(当然)
安易な話もしにくい所です。

日本中で大きな助成金が動いている中で、少しでも携われる企業に対して
成長する力のひとつになるように、情報収集を続けなければ。


社労士の仕事って永遠に勉強しっぱなしの業界だな。

先日も長男に話をした。
『人生死ぬまで勉強しなければいけないから、
  学ぶ事が楽しいと思えるようになろうね』

いつかは分かってくれるかな。

↓ この『いいね』もお願いします(^o^)

スポンサーサイト

テーマ:社会保険労務士 - ジャンル:ビジネス

  1. 2013/02/22(金) 19:42:33|
  2. 事務所案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

業務改善って何するの?

鹿児島の社労士|助成金、社会保険料適正化、業務改善アドバイザーの原田です。

ブログタイトルにも書いてるし、ブログにも毎回書いてます「業務改善」
ちなみに名刺も書いてます。

「イメージが沸きにくいから外した方がいい」
「この文句で仕事来たりする?」
などと言われたりして、「う~ん」と悩んだ末、
説明しちゃえばいいやと思っちゃいました。

個人的には最も大事だと思っているので、
消す気は全く有りません。

業務改善の為に、
・先進企業を視察に行く
・成功企業から手法を学ぶ
・「こうして私は成功した」ってオビに書いてる本を読む
といった具合に、企業の方々は努力しているのですが、
手法を色々と導入しても、なかなか定着しないし、
最初は良かったけど、後からムダに見えてくる・・・
なんてことは良くある話です。

結局自分の職場と人の職場は違うのです。
同業者で、顧客対象も同じで、近隣で営業してても違います。
片方が成功して、もう片方はコテンパンにやられることって
少なくありません。

「いいことは真似する」は鉄則ですが、
真似してても勝てません。

むしろ企業体質が合わない場合は、
真似する事が逆効果の場合もあります。

自ら考えて、自ら改善する。
とっても理想的なんですが、

「職場を良くしたい」なんて誰も思ってなかったり
思っていてもとても発言しずらい雰囲気の職場を、
「みんなで職場を良くしましょう」と言い合える職場に変革する。
それが真の業務改善です。

もちろん簡単にできません。
そして改善意欲たくましい経営者の号令の元にやっても
なかなか定着しません。

それをなんとかするのがこの仕事なんですが、
もちろん経営者の理解と協力が必要になるので、
する気がある人以外に提案できないところが難しい。

よく改善で話に出る「トヨタのカイゼン」ですが、
カンバン方式やTPSとかいったシステムだけが秀逸なのではなく、
それに付随した様々な変革を生み出し続けられる体質が
最も大切な部分ですが、現場を別会社化しているだけで
カイゼンスピードが鈍ってくることも多数あります。

まぁそんなお仕事内容です。
ん?全然わからなかった?
あー やっぱりタイトルから消せとまた言われそうだ。
でも消しません。

↓ この『いいね』もお願いします(^o^)

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

  1. 2013/02/09(土) 17:51:38|
  2. 事務所案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は助成金ばっかり

鹿児島の社労士|助成金、社会保険料適正化、業務改善アドバイザーの原田です。

ふと気付くとブログを書いていないのに気付いた。
ToDoの事項をスケジュールに入れ込んで、
きっちりとやるようにしたのは良い事だが、
ブログも予定に入れておこう。

ということで、今日は助成金ばっかりの一日でした。
手続き、問合せ、確認事項、打ち合わせ含めて、

・補正予算で生まれた期間限定助成金
・今年度(3/31)で終了する事が確定しいる助成金
・平成25年度予算が確定すると同時に終わる助成金
・平成25年度予算が確定した直後に始まる助成金

年度末に向かって複雑化してます。
さすが「わかりにくいぞ助成金」だね

朝から労働局に行ったのに、再度労働局に電話して、
打ち合わせをしたら、すぐに新情報が入ってくる。
情報の裏打ちをしてから再度問合せ。

県外からも助成金情報がバンバン入ってくるので、
情報に遅れて後手に回る事は無いのですが、
この密度で、更に大きな変更は、ちょっと困り者です。

何といっても、助成金はお客様のお金に関する部分なので、
この当たりはかなりシビアにしていかなくては、
後で大変な事になります。

新しいリーフレットの作成も準備しなきゃ。

事前打ち合わせしていた物も修正が必要になりそう。
お客様の事業計画そのものに影響が出てくるものもあります。


合間に通常業務もするのですが、社労士業務ではない仕事もあったりして。


よし 明日も頑張ろう!


今日はオチが無いな~


↓ この『いいね』もお願いします(^o^)
  1. 2013/02/07(木) 17:16:16|
  2. 事務所案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。