鹿児島の助成金と業務改善のアールズ社会保険労務士事務所|所長のブログ

鹿児島の社労士です。助成金・就業規則・業務改善で会社の発展、再生、成功をサポートします

助成金にご興味の方はこちら      当事務所のご案内はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マナー&コミュニケーションセミナーに参加してきました

鹿児島の社労士|助成金、業務改善、年金アドバイザの原田です。

社労士会の主催するマナー&コミュニケーション術セミナーに参加してきました。

社労士は実務に精通していることや、専門的知識が必要な職業ですが、
それ以前のビジネスマンとして必要としていることが
マナーとコミュニケーション術でしょう。

基本的にはできて当たり前だったりして、
そして当たり前だと思うことを知らなかったりして
更に当たり前の事ができなかったりする現状で
こういう機会に自分を見直すのにはとても有効でした。

講師は鹿児島医療福祉専門学校の花田明美先生です。

・挨拶の実習
・発声の練習
・敬語の確認
・コミュニケーション術の必要性
そして『ほめ達』ほめる達人のお話。

このほめ達はとっても面白かった。
検定試験があるので、いずれ挑戦しようかと思います。

人の育成方法や人事制度について、色んな文献や成功例・失敗例の話を聞いて
様々なことを考えますが、正直いって、『これはいい』と思う人事制度に
まだ巡り会えていません。
どの人事制度も、一部のダメな社員が優遇されて、一部の有能な社員は冷遇され、
事業全体は伸びるようで、事業全体を破滅にさそうリスクも合わせています。

一部の企業の体質に合った人事制度というものは存在するのでしょうが、
現状の様々な人事制度はどの会社でも通用するものではない。
企業規模・企業環境・企業体質・企業風土・社員の役職層、年齢層
その他様々な要因で、会社というのは同じようで違います。

更に学びながら本当に人間として日本人として
企業を成長させる原動力になるような人事の一環に
このほめ達も一部あてはまるような気がしました。

更に勉強して、人事のよりよい形を見つけ出したいと思います。


なんか今日は真面目なこと言ってるね。

↓ この『いいね』もお願いします(^o^)
スポンサーサイト

テーマ:社会保険労務士 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/05/13(日) 09:30:00|
  2. 社労士会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鹿児島支部発足

昨日は鹿児島県社会保険労務士会の鹿児島支部が発足する
初めての支部例会が行われました。

と言っても私は例会に出席するのがこれが最初なのですが、
今年度に全ての支部が発足して、最後に鹿児島支部が残された状況で、
200名を超える大所帯の支部が発足したわけです。

社会保険労務士って、知っているようで知らない職種らしく・・・
業界全体での広報活動もかなり必要らしい。

って私はそう思ってなかったのですが、
前の会社を退職する際にも、
「社会保険労務士になります」
「ふーん、それ何?」
みたいな会話がありましたから、
知名度が税理士や弁護士に比べれば、格段に落ちるのでしょう。

講演会にこられていた弁護士先生も、
「事実上労働問題等に関しては、弁護士よりも、
実務上で接している社労士の方が熟知していますよね」
といった話をされていました。

これから業界の地位向上のためにも頑張らなくては!

テーマ:社会保険労務士 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/03/20(火) 11:22:02|
  2. 社労士会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新入会員研修

今日は社会保険労務士会の新入会員研修です。

去年から今年2月までの登録者はほとんど集まるらしいのですが、
わたしは2月登録なので、一番の新参者だと思います。

やれることをやる!

これが一番ですね。

それでは行ってきます。

テーマ:社会保険労務士 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/03/08(木) 08:48:36|
  2. 社労士会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

社員研修の研修会

社会保険労務士会主催の『社会保険労務の為の社員研修』の研修会に行ってきました。

宮崎の内布先生の講義だったのですが、とっても分かりやすい内容で、
正直言って面白かった。

私も元中小企業事業主としてよくわかる部分もたくさんあります。
また私の座右の銘にある『人間万事塞翁が馬』も例示でだされて
ちょっと感激(馬が逃げていく時点でわかりました)。

短縮版の講義だったので、これから発展系に移行する際に出る
マーチャンダイジングやブランディングを社員に対してどうアプローチするのか、
コンセプトメイクまでいくと、リーダであり、経営者としての意識を確信した
従業員と社長としての有り方との社長教育を別個にする必要性やら・・・
教育レベルを上げていき、社員レベルが上がれば、それ以上に
社長は学んでいかなければならず、コンサル業務としては
それを予期して更に上を行かなければならない。

おー 目指す山はどこまでも高い。
でも私本当はこれをしたい・・・

というより、講義の中で触れていた、招かざる客のような
企業に対して、事業再生をどうにかしたい!
というのが本音ですね。

とにかく今日は有意義でした!

テーマ:社会保険労務士 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/03/06(火) 21:35:02|
  2. 社労士会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年金の勉強会に行ってきました。

今日は年金の勉強会がありました。
勉強会思ったより多いです。
しかし私にとってはとってもありがたいものだらけなのですが・・・
勉強会の参加者が多いことに更にびっくりです。

もうベテランなのでは・・・
と思われる方々が大勢いらっしゃる中で、
常に勉強し続けるというのは素晴らしい。

私の座右の銘のひとつ(いくつかあるんですが)
「学びて時にこれを学ぶ、また喜ばしからずや」
に合致する場所です。

今日の勉強会は、年金事務所の方との業務すり合わせの
意味合いが大きかったですね。

提出業務での間違いが多いところの指摘だったり、
多くの質問が寄せられていることに対する
年金事務所の見解や、厚生労働省からの見解を
かみくだいて説明されていました。

これは社会保険労務士相手の勉強会ですから、
理解できて当然の内容で話をされていましたが、
これに含まれる専門用語をさらに噛み砕いて説明しないと、
一般の方々にはやっぱり分かりにくい制度のような気がします。

テーマ:社会保険労務士 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/02/22(水) 00:12:56|
  2. 社労士会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

就業規則の勉強会に行ってきました

就業規則の勉強会に行ってきました。
就業規則は何のために作られたのか?
就業規則とは何なのか?
就業規則は役に立つのか?

といった基本的な事から、
企業における就業規則の活用を行うためのノウハウをしっかりと
脳内に注入してきました。

過去に自分が読んできた就業規則はどれも
法的に決められた部分プラス最低限防御事項くらいでしたね。

就業規則を人材管理に、モチベーションに使うという
発想はあまりなかったです。

世の中に無駄なものはないのですね。

テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/02/19(日) 18:01:14|
  2. 社労士会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。